肥満症に効く防風通聖散料エキス錠「東亜」と「創至聖」

肥満症に効く防風通聖散料エキス錠「東亜」と「創至聖」

 

北日本製薬というメーカーからも防風通聖散が販売されています。
「防風通聖散料エキス錠 東亜」(以下「東亜」)と「防風通聖散料エキス錠 創至聖」(以下「創至聖」)です。

 

トップページで紹介しているのは「東亜」だけですが、もう1つ「創至聖」もあったんですね。
2つの違いは1日の服用量当たりの有効成分で、「東亜」が3000mg、「創至聖」が4000mgです。
例によって生漢煎&ナイシトールとの比較表を作ってみました

  防風通聖散料
工キス錠
「創至聖」
防風通聖散料
工キス錠
「東亜」
生漢煎 ナイシトールG ナイシトール
85a
ナイシトールL
オウゴン 1. 33g 1. 0g 2. 0g 1. 24g 1. 0g 1. 0g
ガンゾウ 1. 33g 1. 0g 2. 0g 1. 24g 1. 0g 1. 0g
キキョウ 1. 33g 1. 0g 2. 0g 1. 24g 1. 0g 1. 0g
セッコウ 1. 33g 1. 0g 2. 0g 1. 24g 1. 0g 1. 0g
ビャクジュツ 1. 33g 1. 0g 2. 0g 1. 24g 1. 0g 1. 0g
ダイオウ 1. 0g 1. 0g 1. 5g 0. 93g 0. 75g 0. 75g
ケイガイ 0.8g 0. 6g 1. 2g 0. 74g 0. 6g 0. 6g
サンシシ 0.8g 0. 6g 1. 2g 0. 74g 0. 6g 0. 6g
シャクヤク 0.8g 0. 6g 1. 2g 0. 74g 0. 6g 0. 6g
センキュウ 0.8g 0. 6g 1. 2g 0. 74g 0. 6g 0. 6g
トウキ 0.8g 0. 6g 1. 2g 0. 74g 0. 6g 0. 6g
ハッ力 0.8g 0. 6g 1. 2g 0. 74g 0. 6g 0. 6g
ボウフウ 0.8g 0. 6g 1. 2g 0. 74g 0. 6g 0. 6g
マオウ 0.8g 0. 6g 1. 2g 0. 74g 0. 6g 0. 6g
レンギョウ 0.8g 0. 6g 1. 2g 0. 74g 0. 6g 0. 6g
ショウキョウ 0. 27g 0. 2g 0. 3g 0. 19g 0. 15g 0. 15g
力ッセキ 2. 0g 1. 5g 3. 0g 1. 86g 1. 5g 1. 6g
ボウショウ 1. 0g 0. 75g 1. 5g 0.9 3g 0. 75g 0. 76g

 

これを見てみると「東亜」はナイシトールと同等かそれ以下、「創至聖」はナイシトールには勝ってるけど、生漢煎には及ばずです。

 

今の所(12月31日現在)、生漢煎で満足行く結果が出てるので、こんな商品もあるよって事を知っておいてもらえればと思います。
では、ちゃっちゃと行ってみましょう。

 

中国の古典「宣明論」に載っている処方をもとに作られた

この2つ、1日当たりの有効成分量が違うだけで、キャッチコピーとか商品説明はほぼ一緒です。

 

中国の古典「宣明論」に載ってる処方をもとに作られた防風通聖散です。
現代人の美食・食べ過ぎ・運動不足によって溜まった腹部の皮下脂肪対策に有効です。
18種類の生薬が発汗・利尿・便通を促し、のぼせを伴う肩こり・むくみ・便秘に効果的です。

 

ちょっと気になるのがこの「東亜」と「創至聖」って名前なんですけど、北日本製薬が販売してる他の薬にも使われてて、あまり意味はないみたいです。
例えば咳に効く「麻杏甘石湯エキス顆粒 トーア」とか、アレルギー性鼻炎に効く「小青竜湯エキス顆粒 創至聖」なんてのもあります。

 

正しい飲み方と副作用

飲み方は同じで、食前または食間に水または白湯で服用します。
服用中は他の下剤は飲んではいけません。

 

「東亜」は1回4錠を1日3回です。
15歳未満のお子様は飲めません。

 

「創至聖」は「東亜」より飲みやすくなってて、幼稚園児や小学生も飲めます。
ただし15歳未満のお子様が服用する時は、保護者の方が指導・監督して下さい。

 

5歳以上7歳未満?1回2錠を1日3回
7歳以上15歳未満?1回3錠を1日3回
15歳以上?1回4錠を1日3回
5歳未満のお子様は飲めません。

 

他の防風通聖散は15歳以上しか飲めないので、小さい子供も飲めるのは嬉しいですね。
ただ、自分の子供が太っていたからと言って、果たして薬でダイエットさせようと思うかどうか…。
まあ、小さい子供でも飲めるぐらい飲みやすいよって部分を売りにしてるのかもしれませんね。

 

以下の注意点や副作用は共通です。

 

授乳中のママさんは服用しないか、服用中は授乳を避けて下さい。
他にも妊婦さん、お年寄り、病気の治療中の方、体が弱い方、下痢しやすい方、汗をかきやすい方、むくみや排尿困難がある方、高血圧・心臓病・腎臓病・甲状腺機能障害の方、薬で発疹やかゆみが出た事のある方は飲む(買う)前に医師や薬剤師に相談して下さい。

 

副作用は発疹、発赤、かゆみ、吐き気、嘔吐、食欲不振、胃部不快感、腹部膨満、腹痛、めまい、発汗、動悸、むくみ、頭痛です。
下痢も激しい腹痛を伴う場合は要注意です。
服用を中止し、医師や薬剤師に相談して下さい。

 

稀に重い副作用として間質性肺炎、偽アルドステロン症ミオパチー、肝機能障害が出る事があります。
すぐに医師の診察を受けて下さい。

 

1か月服用しても効果がない場合は服用を中止し、医師か薬剤師に相談して下さい。
長期間連用する場合も医師か薬剤師に相談して下さい。

 

口コミ

「東亜」

☆Aさん(20代女性)

ダイエットを始めたばかりの時、お腹の脂肪が気になってドラッグストアで買いました。
有名なナイシトールを買うつもりで行ったんですけど、「東亜」の方が安いのに成分が同じだったのでこっちにしました。

 

1回4錠飲むのが大変でした。
錠剤が苦手なので少し噛み砕いて飲んでましたが、漢方なのでかなりマズかったです。

 

「1か月以上続ける場合は医師に相談」という注意事項があったので、ちょうど1か月でやめました。
この1か月間でウエストがマイナス5cmだったので、効果アリでした。

 

☆Bさん(40代男性)

皮下脂肪を落としたくて買いました。
漢方でかなりマズいので、1日12錠飲むのが大変でした。

 

ロート、ナイシトール、コッコアポ、ツムラの防風通聖散は知ってましたが、これは商品も会社名も初めて見ました。
ちょっと不安でしたが、ちゃんとホームページもあったので試してみる事に。

 

効果はかなり大で、飲み始めて3週間、お通じが大量に出ます。
かと言って下痢でもなく、スッキリ出ます。

 

お腹周りの皮下脂肪も減ってます。
今までジムでトレーニングしたりしてもダメだったのに、ビックリです。

 

体質によって合う合わないがあるみたいですが、僕には合ってるみたいですね。
これまで違うダイエット薬を飲んでましたが、しばらく続けてみようと思います。

 

「創至聖」

ネットで検索してみましたが、口コミは見当たりませんでした。
でも「東亜」の口コミがかなり良いので、更に有効成分量が多い「創至聖」はもっと評判が良いのではないでしょうか?

 

まとめ

いかがでしたか?
商品もメーカーもかなり知名度は低いですが、それに反して口コミはなかなかgoodです。
僕もそのうち試してみる機会がやって来るかもしれませんね。

 

管理人が防風通聖散でガチダイエット取り組み中

そんな僕が防風通聖散を使ってダイエットしています・・・

本日2016年2/9ですが、約半年間ダイエットした結果、最大-7.1kgで、年末年始の暴飲暴食期間を経て、おおよそ体型を維持しています。


2015年の12月中ごろから、仕事の忙しさと季節的な寒さによって運動はしていませんし、食事についてもあまり意識してません。

「小漢煎」は1日3回のところを1日1回ですが、体型は安定していると思います。(「防風通聖散の」成分量が一般のものと比べると段違いなので、1日1回でも体型維持ぐらいであれば問題ないと感じます。)

ここから、さらにダイエットしていくなら、ある程度運動して、食事も管理しつつ、「小漢煎」でさらに痩せると思いますが、平均的なバランスとれた体型で良いなら今の体型を維持できたら問題ないかとは思っています。

ただ、体動かさないと健康には悪いと思うので、春になったらまた運動も加えながらこの体型を維持していきたいですね。

ガチダイエット記録はこちら