防風通聖散の効果と副作用について語ろう

ナイシトールは小林製薬から販売されているれっきとした第2種医薬品です。そう、医薬品を謳っているいるということは、国(厚生労働省)から「ダイエットに効果ありますよ」ってお墨付きをもらっているに他なりません。

 

その辺の効果あるかどうかわからないダイエットサプリメントとはわけが違うんです。

 

このナイシトールの効果が「お腹の脂肪を落とす」ということです。ダイエットサプリメントには薬事法で証明されてないので書けない表記である、禁断のダイエットに関しての効果効能の言葉が堂々と記述できることからも、その効果が医学的に証明されているものです。

 

防風通聖散とは?効果や副作用について語ろう。

※小林製薬HPから引用

 

そのナイシトールですが、何の成分をもって「脂肪を落とす」と言っているかというと、その主役は漢方薬になります。「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」ですね。これは生薬の組み合わせでできているようで、以下の生薬が配合されています。

 

防風(ボウフウ)、黄ごん(オウゴン)、大黄(ダイオウ)、芒硝(ボウショウ)、麻黄(マオウ)、石膏(セッコウ)、白朮(ビャクジュツ)、荊芥(ケイガイ)、連翹(レンギョウ)、桔梗(キキョウ)、山梔子(サンシシ)、芍薬(シャクヤク)、当帰(トウキ)、川きゅう(センキュウ)、薄荷(ハッカ)、滑石(カッセキ)、生姜(ショウキョウ)、甘草(カンゾウ)

防風通聖散とは?効果や副作用について語ろう。

※小林製薬から引用

 

医薬品として、ダイエットに効果があると証明されているので医薬品としては「防風通聖散」が配合された薬が数多く販売されてますが、一番有名なのはナイシトールということですね。僕も実際にナイシトールを試していて、実際にマイナス3kgになりました。下記からダイエットリアル体験記が見れます。 (クリックすると見れます)

初月 2ヶ月目 3ヶ月目 4ヶ月目 5ヶ月目

8/17〜9/17

防風通聖散とは?効果や副作用について語ろう。

9/18〜10/17

10/18〜11/17

11/18〜12/17

12/18〜2/4

 

以上のことがわかれば、別にナイシトールでなくても、防風通聖散が多く含まれているものを選べばそれでいいってことになります。

 

一般的な市販薬で「防風通聖散」といえばナイシトールってぐらい有名なので、ナイシトールはダイエットに良いらしい。って感じになるけど、それよりも「防風通聖散」が多く含まれたコスパの良いものを選んだ方がいいってことになりますね。

 

各社が販売している薬で「防風通聖散」が多いのは?一覧比較表はこちら

防風通聖散の副作用は?

防風通聖散とは?効果や副作用について語ろう。

防風通聖散は一般的にはほとんど副作用の心配はないと言われていますが、これも人によっての体質で異なるので掲載しておきます。自分の体に異常を感じたらいち早く使用をやめて医師の診断を受けるようにしてください。

 

発汗、発疹・かゆみ、頻脈・動悸、胃のムカつき、胃部不快感、軟便、尿が出にくくなる、下痢が続く

 

特に、便通が良くなる効果があるので、もともと軟便の方や、胃腸が弱い人、そして妊娠中や授乳中の人は避けた方が良いようです。

 

また、甘草という生薬を含むので長期の服用は向かないようですね。ダイエットを達成したら飲まないようにするといいと思います。

 

手足がむくむ人は要注意なので、一旦服用をやめましょう。

 

 

使用上の注意をよく読みましょう

 

「防風通聖散」は最近結構CMでも頻繁にみかけます。ナイシトールのCM見たことないですか?

 

 

こういったダイエット補助の薬やサプリメントが販売されると、さもこれだけ飲んでいれば痩せると勘違いしがちです。でも実際はこれだけ飲んで痩せるというわけではなく、運動や食事の管理も合わせて必要で、同時並行にやると効果がかなり出るというものですから、せっかく「防風通聖散」を服用するなら、並行して他のことでも取り入れるべきですね。

 

僕の体験ベースでは、1ヶ月服用すれば、間違いなく変化は感じられると思います。とにかく便通はかなり良くなります。そしてむくみも減りましたし、心なしか晩酌後のアルコールが残りません。

 

ダイエット効果も目に見えて減少が早いし、ヘタなサプリメントを飲むよりは「防風通聖散」はお勧めですね。ただし、薬なので副作用は気を付けるようにしたいですね。